セラミド入り化粧品でちりめん皺予防

MENU

セラミド入り化粧品でちりめん皺予防

笑ったときにできる目元のちりめん皺、同じ年代の人の目元に目立ってきており、ついつい見てしまいます。私もほんのすこーしだけ出来ているので、焦って対策を強化しました。目元の皺は一気に老けて見えるので、絶対に無くしたいですよね。

 

今はセラミド入り乳液を使っています。よく買うのはNOVVシリーズの乳液や、eボーテ(ヨシキ皮膚科クリニック)の保湿美容液です。どちらも4000円から5000円程度と結構お高いんですが、しっかり潤うので投資だと思っています。

 

セラミドは最強の保湿効果があります。水分ち水分をしっかり引き止める力がある層で、特に乾燥肌の人は絶対に使うべきです。ただし、セラミドにもいろんな種類があり、セラミドとよく似た疑似セラミドというものもあります。表記にはセラミドTやセラミドU、セラミドVなどとありますが、セラミドVは保湿効果が高く、これを目元になじませることでちりめん皺を防ぐ事ができます。

 

同年代世代より一歩リードしたいので、これで対策していきます!

 

顔のたるみは顔筋を鍛えて撃退

重力って本当に残酷です。

 

若い頃は張りがあり、重力にも負けなかった肌が

 

ハリを失い、ぽよんぽよんとした触感になってきました。

 

すると重力に引っ張られて色んな部位がたるんできます。

 

 

 

一番見た目に気になるのがほうれい線ですね。

 

この2本の線があるだけでとても老けた印象になるので

 

なるべく付かないようにと努力したのですが、

 

骨格の影響もあるのか、親族のおばさんやおじさんはみなほうれい線くっきりです。

 

自分も遺伝なのである程度は仕方ないと思ってはいるのですが、

 

仕事を辞めて家に一人でいるようになると、ほうれい線が

 

際立ってきたのに気付きました。

 

表情筋を動かしていないとあっという間に顔はたるむのですね。

 

 

 

なかなか一人で表情豊かに過ごすのは難しいものです。

 

そこで、仕事に出るなり、何か人と接する機会を増やすのが

 

大切だと思いました。

 

実際に、一年仕事で忙しく過ごしているとストレスは多かったのに

 

ほうれい線は消えていました。

 

恐らく人に会うことで表情が豊かになり顔筋トレーニングに繋がったのでしょう。